阿久比町観光協会 公式サイト

御城印

坂部城「御城印」

坂部城は徳川家康の生母・於大の方が久松俊勝と再婚し15年間在城しました。
家康と於大の方16年ぶりの再会の伝承地です。
天正5年に織田信長の家臣、佐久間信盛の手勢により落城炎上しました。

○販売場所
阿久比町観光協会(阿久比町役場2階産業観光課内)
 ※郵送対応はしておりません。ご了承ください。

○販売開始日
令和3年3月1日(月)

○販売時間
午前9時から午後4時
※土日祝、年末年始(12月29日から1月3日)を除く

○価格
1枚300円(税込)

その他
・近隣では、常滑市(大野城)、知多市(大草城)、東浦町(緒川城)の観光協会でもそれぞれの御城印が販売されており、阿久比町を含めた2市2町の「御城印めぐり」パンフレットを作成しています。

坂部城址についての注意事項
※坂部城址は私有地のため、マナーを守って来訪してください。当城址内でのケガ、その他事故、盗難等に対しては来訪者の自己責任となります。